院長ブログ

2013年12月 2日 月曜日

運動前後のストレッチについて。

運動前後の適切なストレッチ

皆さんは試合前後や練習前後にしっかりストレッチをしていますか?

「YES」と答えた方はすぐにストレッチをやめてください。

これまでストレッチは「体の可動域が広がる」や「疲労しにくい」

や「怪我をしにくい」などの理由で幼少の頃から当たり前のように

やっていると思いますが、

近年では運動前後の静的ストレッチは「筋力」「スピード」「パワー」など

スポーツのパフォーマンスを低下させると言われています。

また、疲労や怪我については運動前後のストレッチが左右する事は無い

という研究結果も合わせて発表されています。

静的ストレッチをすることで筋肉が必要以上に緩み伸びることでいわゆる

「伸びきったゴム」のように反発力が低下するのです。

しかし、ここで注意すべきはあくまで運動前後のストレッチが×ということで

平常時のストレッチポールやヨガなどはむしろオススメします。

それでは運動前後や試合前後は何をすればいいのでしょうか?

答えは「動的ストレッチ」です。

バスケット経験者であれば学生時代など「フットワーク」って

やってませんでしたか?

サッカーでいうとブラジル体操。野球ではマエケン体操(←かなり有効です)

がこれにあたります。

振り子動作など運動時のように反動を付けた状態で関節を伸ばすのを

動的ストレッチといいます。

急な運動は怪我の元です。長く体を使う上で「静的ストレッチ」や「PNF」も、

もちろん大切ですが、

重要なのはタイミングということなのです。

平常時→「静的ストレッチ」
    「体幹トレーニング」
    「ストレッチポール」


運動前後→「動的ストレッチ」等ウォーミングアップ


守山こうしん接骨院では負傷時の運動方法や負傷時以外の

からだのメンテナンス方法など様々な状況にあわせたトレーニング

の相談もさせていただきます。からだと上手に付き合う為にぜひ

来院おまちしています。


投稿者 守山こうしん接骨院

土曜19:30、日曜12:00まで診療! 時間外も事前にご連絡頂ければ対応致します! お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号:052-793-2888 国道19号「幸心」交差点からすぐ 大曽根からも勝川からもクルマで10分! 土日診療 メールでのお問い合わせはこちら
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒463-0079
名古屋市守山区幸心三丁目501

【診療時間】
■月・火、木~土
9:00~12:00/16:00~19:30
■日曜日
9:00~12:00

【休診日】
水、祝祭日

詳しくはこちら