守山区交通事故治療ナビ ホーム > 交通事故に遭われた方へ

交通事故に遭いお困りの方、むちうちなどの症状・怪我をされた方へ

交通事故対応の流れ

交通事故に遭ってしまったときの対応をご案内します。
1、応急処置・警察に連絡
応急処置・警察に連絡

2次的な事故、被害防止のため、安全な場所に自動車を移動します。
負傷者がいる場合、応急処置を行い、119番で救急車を要請します。
警察に連絡します(人身・物損事故に関係なく、警察に通報する義務があります)。

次へ
2、保険会社へ連絡
保険会社へ連絡

加入している保険会社に連絡します。
連絡する内容は次のような項目です。
事故の場所・日時
事故の状況
相手の住所、氏名、電話番号、車名、ナンバーなど
事故届出警察署

次へ
3、治療の連絡
治療の連絡

痛みがある場合、保険会社に治療を受けたいことを伝えます。
交通事故は後日、痛みが起こる場合が少なくありません。
そのとき痛みがなくても、念のため診察を受けることをお勧めします。
自動車保険は、接骨院でも適用されます。

次へ
4、治療
治療

接骨院などの治療機関に通院します。
患者さまが被害者側の場合加害者側の自賠責保険(強制保険)が適用されるので、ご本人さまの金銭負担はありません。
患者さまが加害者側の場合ご本人の加入保険(任意保険)、また健康保険の使用が検討されます。ご相談ください。

交通事故治療の流れ

1、電話連絡
電話連絡

当院で治療を希望される方は、まず電話連絡をお願い致します。
その時点で、使用を希望される保険の種類を確認します。

患者さまが被害者側の場合加害者側の自賠責保険(強制保険)が適用されるので、ご本人さまの負担額は0円です。
患者さまが加害者側の場合ご本人の加入保険(任意保険)、また健康保険の使用が検討されます。ご相談ください。
保険会社を確認させていただきます。保険会社と連絡が取れるのであれば、当院に来院されることを、保険会社に事前に連絡してください。

次へ
2、来院・問診
来院・問診

患者さまには、まず問診票にご記入いただきます。
事故の状況や、事故発生時と現在の痛みの変化などをヒアリングします。
現在の状況を踏まえ、今後予想される痛みの経過を説明します。
保険適用の流れを、分かりやすくプリントで説明します。

次へ
3、視診と触診
視診と触診

視診と触診を行います。
患部の状態(痛み具合や腫れなど)、機能障害(関節の可動域など)の確認を行います。
実際のケガの状況を視診と触診で把握し、お客さまに最適な治療プランを組み立てます。

次へ
4、治療
治療

当院の治療は、柔道整復師による安心な手技の他、電気療法、音波両方などの機器を状況に応じて使用します。
程度や個人差がありますが、3カ月から6カ月が目安とお考えください。
症状が改善したら、治療の完了を保険会社に連絡します。
当院が費用を計算し、間違いがなければ、示談内容書にサインをして、治療は完了します。

土曜19:30、日曜12:00まで診療! 時間外も事前にご連絡頂ければ対応致します! お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号:052-793-2888 国道19号「幸心」交差点からすぐ 大曽根からも勝川からもクルマで10分! 土日診療 メールでのお問い合わせはこちら
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒463-0079
名古屋市守山区幸心三丁目501

【診療時間】
■月・火、木~土
9:00~12:00/16:00~19:30
■日曜日
9:00~12:00

【休診日】
水、祝祭日

詳しくはこちら